2013年10月8日火曜日

【Excel】マクロでスタイルを一括削除する

仕事ではExcel2007を使ってますが、中身の情報量に反して容量が異様に大きいことが多々ある。

容量が大きいせいで、ファイルを開いたり、サーバーにアップしたりするのに時間がかかる。

そんな時は、スタイルが大量に作成されていないか確認しよう。

「メニューバー」→「ホーム」→「セルのスタイル」



初期状態だと、これぐらいだが、シートやセルのコピーをたくさんしていると、どんどん増えていく。



正直、これの使い道ないし、スタイル名から情報漏えいの危険もある・・・、なんで、こんな仕様になってるわけ?

スタイルを統一するのに便利かもしれないが、そこまで気にして作業する時間なんてないし、数多のスタイルの中から探すのも面倒だし

常識的に考えて、そこはセルのコピーで済ますだろ。

あー、使うとしたら、デフォルトやリンクのスタイルを変えたい時かな。



GUIでは個々の削除しかできないので、マクロを使用して一括削除する。





原因は不明ですが、文字化けしているスタイルが発生することがある。

文字化けしているスタイルは壊れているので、手動でもマクロでも削除することができない。(なので、エラーは無視する)

スタイルの名前を変更しても分裂するだけだった。

ファイルを作り直さないとダメなので、設計書とかに感染すると厄介なことになる。